MENU

カニお取り寄せランキング

カニ お取り寄せ

日本の海の味覚と言えば、いろいろありますが、やっぱりカニですね。 とにかく蟹

 

カニは、ズワイガニ(楚蟹、津和井蟹)、タラバガニ(鱈場蟹)、毛ガニ(毛蟹)などなど、種類も多く、料理も、しゃぶしゃぶ(かにしゃぶ)、刺身、焼き物、かにすき、蟹雑炊、カニ汁、鍋など、本当に美味しいですね!

 

カニ通販サイトでお取り寄せして、かにしゃぶで食べておいしいのは、もちろん。 お中元、お歳暮で贈られる方も多いのでは?

 

この“カニお取り寄せランキング”で、しっかり吟味して、いい蟹(カニ)をゲットしてください!

 

ふるさと納税から探したい場合は ⇒ こちら

カニお取り寄せランキング

ズワイガニタラバガニ毛ガニなどの、しゃぶしゃぶ、刺身、焼き物、カニ汁、かに鍋(かにすき)など、当サイトがお薦めするカニお取り寄せ通販ランキングです。

 

北釧水産

北海道釧路のかに専門店です。 タラバガニやズワイガニ、毛がに、かにしゃぶなどのカニはもちろんのこと、うに、イクラなど、釧路で40年、北海道の旬の魚介やこだわりの逸品を取り扱っています。

  • 日本オンラインショッピング大賞 最優秀賞受賞
  • 全国イーコマース協議会認定「グッドデザインショップ」
  • 有機JAS 有機農産物小分け業者認定 (C05-051001)

北釧水産は現在セール中!!

↓ ↓  ↓ ↓

カニ お取り寄せ

 

「蟹の匠」厳選!極上「活」毛がに

本ずわいがにのかにしゃぶ
特大2L(5L)サイズ

 

超超特大5L(9L)サイズもあります

本ずわいがにのかにしゃぶ
特大2Lサイズ

稚内産たこしゃぶ

↓ ↓  ↓ ↓

カニ お取り寄せランキング

 

かに本舗

かにしゃぶやたらば蟹、おせち、明太子、貝などを中心とした、カニ通販の店。産地直接買い付けを行うなど、味や品質、価格に徹底して厳選食材にこだわる。蟹、特にかにしゃぶを中心に、おせちや梅干し、明太子などが人気。

 

↓ ↓  ↓ ↓

カニ お取り寄せランキング

 

生本ずわい「かにしゃぶ」むき身
満足セット 約4kg

【最高級バルダイ種】生大ずわい
「かにしゃぶ」むき身満足セット約1kg

生本たらばがに(殻切れ目カット済み)
約3kg

生本たらばがに半むき身セット
約2kg

 

かにまみれ

安全・品質、味にこだわった、カニ、いくら、えび、ホタテなど数多くの海産物を北海道より直送する通販店。冷凍ものだけでなく、未冷凍(チルド・冷蔵)の商品も取り扱っている。また、自宅用以外にも、プレゼント、お祝ギフトにも力を入れている。
Yahoo!ショッピングでは、毛ガニ販売で、デイリーランキング1位、お中元ランキング1位を獲得

 

↓ ↓  ↓ ↓

カニ お取り寄せランキング

 

【お取り寄せNO,1】限定四大蟹セット(毛がに、タラバ、ズワイ、花咲食べ比べ)

カニしゃぶ食べ比べセット(極太タラバ&ズワイポーション計2kg)利きカニしゃぶ

ズワイガニ かにしゃぶ用生冷フルポーション 【99%食べるとこ】(5-6L or 7-8L)

 

タラバガニ脚 生とボイル食べ比べセット 最高品質フルシェイプ 2肩1.4kg超

希少超巨大タラバガニ姿(3.5kg超・訳なしホンモノ) 【限定10杯売切れ御免】

浜茹で毛ガニ・特大(800g-1kg前後 or 1kgオーバー) 【業界最高水準3特〜4特】

 

ふるさと納税で探してみる

ふるさと納税でも多くの自治体が返礼品として蟹(カニ)を用意しています。ふるさと納税サイト「さとふる」を一度、のぞいてみてください。

 

はじめての人でも簡単!

こちらをクリック

↓ ↓ ↓

「さとふる」でカニを探す

 

ふるさと納税サイト「さとふる」の一例: 北海道江差町_江差ブランド紅ズワイガニ

ふるさと納税 さとふる

タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ

カニ通販でもおなじみの美味しいカニの代表3種類について、簡単におさらいしておきます。

タラバガニ(鱈場蟹)

なぜタラバガニって言うの?

タラが釣れるような深い場所、いわゆる鱈場(タラバ)に住んでいて、昔はマダラの延縄漁に混ざってよくかかってきたので、この名があると言われています。なお最近では刺し網などでタラバガニを専門に獲るようになっています。

タラバガニの形

大型のカニで全体をトゲが覆っていて、甲羅の幅が25センチぐらいになります。タラバガニとしては、タラバガニ、アブラガニ、ハナサキガニの3種が国内市場で流通していますが、これらは正確には異尾下目と言い、エビとカニの中間的なものとなります。脚は外見上は8本ですが、1対の小さな脚が甲羅の下に隠れているので実際には10本です。雄は脚が長く太く、雌の脚はやや短いです。

生息地・産地

主な生息地は、北海道周辺や、オホーツク海、カムチャッカ、ベーリング海、アラスカ沿岸の北極海などです。日本での産地は北海道ですが、北海道産だけでは需要を賄えないので、ロシア、アメリカなどからも輸入されています。

食べ方

タラバガニの最も味の良い旬は、秋から冬にかけてです。主に足の身(筋肉)を蒸して、または茹でて食べます。タラバガニにはほとんどミソ(肝膵臓)がないため、内子は美味しいですが、外子はあまり美味しいとは言えません。

ズワイガニ(頭矮蟹)

なぜズワイガニって言うの?

脚に対して、頭(甲羅の部分)の部分が小さいために、こう呼ばれるようになったと言います。
国内ではズワイガニ、ベニズワイガニ、オオズワイガニの3種が流通していますが、最も人気があるのはズワイガニの雄で冬の日本海を代表するカニで、隠岐松葉蟹、松葉蟹、間人蟹(たいざがに)、越前蟹、加能蟹など、産地によって名前が変わるカニとしても有名です。

  • マツバガニ(松葉がに):島根県、鳥取県、兵庫県
  • エチゼンガニ(越前がに):福井県

代表的な高級ガニとして各地域の重要な特産物となっています。

ズワイガニの形

甲羅の前後の長さ(甲長)は、8〜13センチ程度。上にも書きましたように、頭(甲羅)の部分が小さく、脚が細く長いです。

生息地・産地

生息地は広く、オホーツク海から日本海、太平洋側では犬吠埼以北とされています。具体的には、北極海周辺、アラスカ沖、グリーンランド西岸、北米の大西洋、太平洋沿岸からベーリング海、南米のチリ沿岸などです。
国内の主な産地は兵庫県、鳥取県、石川県、福井県、北海道になります。

食べ方

生、茹での冷凍ものなどが流通していますが、かに鍋(かにすき)など鍋もので旨味のあるだしを活かして食べたり、かにしゃぶで食べるのが一般的です。身の甘みと、ほどよく繊維を感じる食感が特徴です。

毛ガニ

なぜ毛ガニって言うの?

カニを見ればこれは歴然ですね。全体に毛が生えているのでこの名があります。北海道など北日本でタラバガニと人気を二分する高級ガニですが、知名度が高まったのは上の2種類のカニよりもかなり新しいです。

毛ガニの形

毛ガニも甲羅は円形に近く、雄の方が前後に長く楕円形(甲長は約15センチ)、雌は円形に近い(甲長は約12センチ)です色は全体的に全体に茶色、あるいは褐色になります。

生息地・産地

生息地は朝鮮海峡、島根県以北の日本海、茨城県以北の太平洋、北海道です。サハリン、オホーツク海、カムチャッカ、千島列島、アラスカ沿岸にも生息していると言われています。日本国内の主な産地は北海道、青森県、岩手県、宮城県、福島県になりますが、ズワイガニなどに比べて獲れる量が少ないため価格は高値安定で、最も高級なカニとも言われています。

食べ方

毛ガニの美味しい旬は冬の時期で、おもに茹でて食べます。カニの身(筋肉)はズワイガニなどよりも小さくボリューム感に欠けますが、甘みは強いと言われています。なお、他のカニのように身(筋肉)も美味しいのですが、毛ガニの場合は身よりもミソの味わいが良く、広く人気があります。

生ずわいしゃぶしゃぶのおいしい食べ方 ⇒ こちら